Allons pour voyage ! @ Q太郎

いけちゃんとぼく

お気に入りの西原理恵子の漫画(本って言うべき?)が映画化されてるそうな・・・(撮影中)

どんなふうに映像化されるのだろうか?
「パーマネントのばら」「はれた日は学校を休んで」は女性の視点から
生い立ち(人生?)や思い出を綴った作品ですが
「いけちゃんとぼく」は少年期から青年期に移り変わる心情を描いた作品です
ikeboku.jpg
読んでいると「あ~、そうだったよなぁ」と怖かったこと、悲しかったこと、
悔しかったことなどをほんわかと思いださせてくれる作品です
サイバラの作品に共通してるのですが色彩が素晴らしいのですよ
彼女独特の毒を吐きまくる作品では、彼女曰わく「ケツの割れるよなドギツイ色」に反して
実に綺麗な色彩で表現しています、恐れや、不安をも色彩で表現しています
少年のココロをお忘れの貴兄にオススメしたい一冊でございますw
広告

2008年10月28日 Posted by | 西原理恵子 | | コメントをどうぞ